塾講師とは

その後時代は移り変わり、江戸時代、明治時代、戦後、現在に至るまで、多くの塾が誕生し、多くの塾講師が誕生していきました。塾講師を障害貫き通すと言う方や、アルバイトですぐに辞めてしまうと言う方ももちろんいますが、時代の移り変わりに限らず、塾講師は一定の生徒から必ずと言っても過言ではないほど、恩師として仰がれることが多い職業として知られています。

現在でも、メディアなどで活躍しているような塾講師もいれば、細々と塾で教えていき、立派な偉人を輩出している塾も少なくありません。塾講師のスタイルは以前とは大きく変わっているように感じるかもしれませんが、根本的な所を見てみると、“人に何かを伝える”と言う点において、昔から何も変わらずに、あり続けている姿だと言えるでしょう。吉田松陰やシーボルトなどをはじめ、塾講師として名高く、気高い先生は数多く存在します。

塾講師とは、ただ受験戦争に勝つための方法を教えるだけではなく、その後、自分一人で生きていく際に必要なスキルを合わせて学ばせることが出来る存在のことを指すと言っても過言ではありません。塾講師はそれだけ責任重大と言えますので、塾講師を目指されている方は、日々精進をする必要があるでしょう。